【永井さんの転職体験談】 総合病院から美容皮膚科クリニックに転職して年収が45万円UP

【永井さんの転職体験談】 総合病院から美容皮膚科クリニックに転職して年収が45万円UP

総合病院から美容皮膚科クリニックに転職して年収が45万円UPした永井さん(仮)の転職体験談

美容看護師の永井さん【管理人ヨッピーから一言】総合病院(形成外科)から美容皮膚科クリニックに転職して、なんと年収が45万円アップした永井さん。まさに自由診療の恩恵を受けてますね(笑)また、転職サイトを通じて友達が勤務している美容皮膚科クリニックに転職してしまうという強運の持ち主でもあります。そんな永井さんの転職体験談を紹介したいと思います!

転職前後の状況

以前の職場/勤続年数 総合病院(神奈川県)/3年
今の職場/転職後の勤続年数 美容皮膚科クリニック(神奈川県)/2年4ヶ月
過去の転職回数 1回目
利用した転職サイト ナースではたらこ

転職前のキャリアについて

管理人ヨッピー(以後――)転職前の職場について教えてください。

永井さん

総合病院の形成外科に3年勤めていました。

形成外科では火傷の治療が多くケロイドの治療をされる方も来られていました。

皮膚移植の手術現場にも立ち会いましたし、カウンセリングや点滴などももちろんしました。比較的男性や高齢者の方が多かったですね。

――今回、美容皮膚科に転職されたということですが、転職を考えたきっかけや理由はどういったものだったのでしょうか。

永井さん

とても患者さんが多く、忙しさで常に体も精神も限界でした。

それ以外にも自分が分からないかった薬のことや、よく知らない病気の症状について調べたりもしましたし、当然ながら院内・院外研修もありました。

そうこうしているうちに3年が過ぎて、ふと自分の顔を鏡で見たときに、このままオシャレも何もできず、仕事で終わっちゃうのかなーって考えたことが転職のきっかけです。

――そうなんですね…他にも色々と職場はありますが、美容クリニックに照準を決めてすぐに転職活動を始められたんですか?

永井さん

いえ、そこから数ヶ月間は転職を考えたものの、どこが自分の行きたいところなのかはイマイチはっきりとしませんでした。

これまで転職をしたことが無かったですし、転職サイトの存在などもあまりよく分かっていませんでした。未だに求人サイトと転職サイトの違いもよく分かっていませんが・・・(汗)

そうこうしているうちに、以前、同じエステサロンでアルバイトをしていた友達と連絡を取る機会があって、そのコが美容皮膚科の受付として働いていたんですよね。

で、話を聞くとどうもすごい楽しそうで、私も興味を持ったというのがはじまりです。

転職活動について

――転職活動はスムーズに進みましたか?

永井さん

最初はその友達の紹介で、友達が働いている美容皮膚科クリニックに転職できないのかと色々と相談していたんですが、あいにくその時は求人が無かったんです。

また友達の紹介で入職してしまうと、もし何かトラブルなどがあった時に辞めづらくなるなーと思ったこともあって、普通に転職活動をすることにしました。

――では、そこから転職サイトや求人サイトを利用したんですね?

永井さん

はい、そうです。私が利用したのは、検索して口コミなども読んでみたところ、何となく感じが良さそうだった看護のお仕事というサイトです。

登録して最初に担当の方から電話があったんですが、その方の話し方がうまくて、色々と自分の状況を話してみたところ、いくつか美容系の求人を紹介してもらえることになりました。

――すぐに書類選考や面接に進めました?

永井さん

いえ、いくつか求人は紹介してもらったのですが、給与が低かったり営業ノルマが付いていたりと、なかなか自分にピンとくる要件の求人はありませんでした。

担当者さんからは「美容クリニックの求人はタイミングですからね。じっくり焦らず探していきましょう」という言葉を掛けてもらったことを覚えています。

で、そのまま5ヶ月ぐらい過ぎたころに、メールで送られてきた求人が、最初に少し話に出ていた、友達が受付カウンセラーとして勤務していた美容皮膚科クリニックだったんです(驚)

――凄い偶然ですね!?(管理人も興奮)

永井さん

はい、最初見たときはビックリしました。ついこの前までは求人が出ていなかったはずでしたので・・・
――では、そこからすぐに応募したという感じですか?

永井さん

すぐに応募しました(笑)

友達からクリニックのことは事前に聞いていましたし、看護のお仕事の担当者さんからのアドバイスもあって、スムーズに選考が進み、内定をもらうことができました。

転職後の美容皮膚科クリニックについて

――美容皮膚科クリニックで働き始めてどうですか?

永井さん

転職先の美容皮膚科では新しいレーザーなどの医療機器に触れることができて楽しいです。

友達が既に働いているということもあって、人間関係もとても良く本当に楽しく仕事をやっていけています。

クリニックの名前は「◆◆美容皮膚科クリニック」となっていますが、美容外科の施術も一部扱っているので形成での勤務経験は非常に役に立っています。

――メインで扱う施術内容はどういったものですか?

永井さん

施術内容についてですが、美容皮膚科で人気のあるものはやはり脱毛ですね。脱毛は春時になるとものすごい希望者の数で予約が取れないこともよくあります。

仕事内容として手術前の注意事項、カウンセリング、レーザー照射、ビタミン点滴、注射などです。

たまに手術の相談をされることもありますので、お客さんが何を望んでいるのかきっちり読み取りながら丁寧な対応を心がけています。

――とても聞きづらいのですが、待遇や年収は上がりました?

永井さん

(笑) 年収ベースで45万円ほどUPしました。以前あった夜勤がなくてもそれだけ上がったことが嬉しかったです。

また美容皮膚科クリニックによって違ってくると思いますが、私の勤め先は残業がほとんどといって言いほどありません。

もし、残業になった場合は、残業手当がきちんと支給されるので心に余裕をもって仕事をすることができますし、お客さんにも接客面で楽しく接することができています。

これを読んでいる看護師さんへのメッセージ

――美容クリニックに転職を考えている看護師さんにメッセージをお願いします。

永井さん

美容クリニックというと、何かと待遇面ばかりが取り上げられがちです。

でも、容姿や見た目で悩んでコンプレックスを抱いている人が、瞼を少し切っただけ、注射をしただけ、脱毛しただけで別人のように明るくなっていく姿は、私自身とても驚いているとともに、美容医療の凄さを身に染みて感じざるおえません。

私の場合は、たまたま給与面で非常に恵まれたこともありますが、美容のことも調べれば調べるほど非常に奥深く、どんどんのめり込んでいっています。

もし少しでも美容に興味がある人は、思い切って飛び込んでみるといいと思います。新しい世界が開けると思います。

――ありがとうございました。