【美容クリニックへの看護師転職】求人に年齢制限がある理由と年齢別攻略法

【美容看護師志望の人への転職アドバイス】年代・年齢別に攻略法を解説

こんにちは、美容看護師として働くヨッピーです^^

ワタシ自身が美容皮膚科でのパート経験や美容外科クリニックに勤務していることもあり、看護師の友人から転職相談をたまに受けます。

仕事内容やお給料、営業ノルマの有無といった基本的なこと以外に、結構みんな気にしているのが「年齢」について。

働いているスタッフや看護師がみんな若いイメージなので、転職前に気になってしまう人も多いと思います。

ヨッピー

私自身が若いとか言ってるんじゃないですよ・・・誤解しないで下さいね^^;

ここでは

  • 美容クリニックで働く看護師の平均年齢
  • 求人票に年齢制限が設定されている理由
  • 年代・年齢ごとの転職活動の攻略法

について私の体験やコンサルタントさんの話なども交えながら、細かく解説していきたいと思います!

美容クリニックで働く看護師の平均年齢と傾向

美容クリニックで働く看護師の平均年齢と傾向

美容クリニックで働く看護師の平均年齢層は、

  • 看護師であれば28~29歳
  • 看護師長クラスであれば33~35歳
というところが多いです。

もしかすると、もっと若い年齢を想像していた方も多いのでは!?意外にそうでもないんですよね^^

これが看護師ではなく受付スタッフやカウンセラーになると、もう少し平均年齢は下がってくるのかなと思います。

一部の大手美容クリニックを除き、多くの美容クリニックでは大学や専門から新卒で入ってくるケースはあまりありません。

病院を1~2つ経験した後に20代中盤で転職してくる看護師が多いため、先ほど紹介したぐらいの平均年齢になっています。

(参考)湘南美容クリニックの年齢別の従業員数

湘南美容クリニックの年齢別の従業員数(パート含む)

湘南美容クリニックの年齢別の従業員数(パート含む)出典:SBCグループ採用サイト

ちなみに湘南美容クリニックの年齢別の従業員数(パート含む)がグラフで公開されていたので、参考までに紹介しておきますね。

看護師も含めた全スタッフの年齢構成で、母数2,864人&2018年6月時点でのデータです。

ヨッピー

私の印象ですが、湘南は美容クリニックの中でもけっこう若いイメージがあります^^

求人票に年齢制限が設定されている理由は「見た目」じゃない!?

求人票に年齢制限が設定されている理由は「見た目」じゃない!?

美容クリニックの求人に年齢制限が書かれている場合があります。

ハッキリと「35歳未満」となっているケースや、やんわりと「20・30代が多数活躍」みたいな感じですね。

美容クリニックの年齢制限は、あくまで目安です。年齢制限を超えると採用されないかというと、必ずしもそういうことではありません。

美容クリニックを全く経験したことがない人は、意識した方が良いというレベルですね。

MEMO:年齢制限は見た目の問題じゃないの?
見た目じゃないというのは、ちょっと意外に感じるかもしれませんね。美容クリニックの年齢制限は「見た目」の問題と思っていませんでしたか?

それが全くないとは言えませんが、それ程大きな問題にはなっていないのです。

どちらかというと、見た目を気にするのは受付やカウンセラーですね。そういった職種は見た目や受け答えなどで採用が決まることがあります。一方で看護師に関しては、あくまで仕事ができるかどうかです。

では、なぜ目安としての年齢制限があるのかというと、これには

  • 適応力の問題
  • 体力的な問題
  • 現場からの声

が大きく影響しています。

詳しく説明していきます。

仕事内容や看護観に適応できるかのフィルターとして「年齢」がある

仕事内容や看護観に適応できるかのフィルターとして「年齢」がある

適応力の問題

美容クリニックで看護師がおこなう業務の多くは、初めて経験するものばかりです。専門学校などでも自由診療の分野は勉強しないので、習っていないことが多くて当然です。

となると、初めて行うことにどれだけ適応できるか?というのがポイントになります。

適応力は看護師に限らず、どんな人でも30歳を過ぎると、しだいに無くなくなっていきます。

それに合わせて自分に考えや働き方が固まってくるので、それに合わないものを受け入れられなくなってくるのです。

ヨッピー

「適応力が無くなっていく」というと悪く聞こえますが、ポジティブに表現すると自分がしっかりとでき上がるということですね。なので一概に悪いことではありません!あくまで美容クリニックの中での捉え方です。

美容クリニックは、そうでなくても内容が一般的な看護と違います。

接遇の違いなど、今までやってきた事や経験とのギャップを感じて、抵抗感を感じる場面も出てきます。今まで培ってきた看護観に合わないこともあるかもしれません。

そういった時に美容クリニックの仕事内容を柔軟に受け入れられないと、なかなか成長できません。ここが年齢制限で最も重要なポイントなのです。

つまり、美容クリニックでの仕事に適応できるかどうかを1次的に判断するための、分かりやすいフィルター(指標)として、年齢制限を設けているということなんですね。

一般的に美容外科の看護師にはオペ室の経験があると良いとされていますが、注射や採血など基本的な事を押さえていれば、その他の仕事は入職後に勉強して吸収していけます。

なので、多くの経験があるというよりも、経験が少なくても柔軟に対応する事ができる看護師さんが、採用側からすると喜ばしいケースが多いのです。

体力的な問題

2人の美容看護師

そして、2つめの体力的な問題というのも、この適応力の延長にあります。

適応できないとその分より疲れを感じます。そして、慣れない仕事をすると余計に体力を消耗します。

それに耐えられるかどうか、ということなのです。

現場からの声(年齢構成)

3つめについて、やはり年齢が高いと先輩が年下になる確率がどうしても高くなります。

そうなると「経験は申し分ないが、年上の方には教えづらい・・・」「他のスタッフとの年齢バランスを考えると・・・」といった声が現場から上がってくるのです。

こういったことから一応のラインとして年齢制限が設定されているということなんですね。

ヨッピー

ここまで看護師の平均年齢や年齢制限についてお話をしてきました。

ですが、実際にはそのクリニックや院長によって方針や考え方が異なるので、ここまでの内容はあくまでも一般論として捉えてください。

【年齢・年代別】美容クリニックへの転職攻略法

【年齢・年代別】美容クリニックへの転職攻略法

ここからは年齢年代別にどう美容クリニックにアプローチしていくかを、具体的に解説していきたいと思います!

ヨッピー

自分が当てはまる年齢の部分をタップしてください^^

20代後半~30代前半の看護師は心配ナシ!

平均年齢に近い年齢、20代後半~30代前半ぐらいであれば、年齢について特にネックになることはありません。

応募にあたって年齢や経験で引っかかることは少ないと思いますので、自分が転職したい美容外科・美容皮膚科クリニックにどんどんアプローチしていきましょう!

もちろんこれまでの経験や学んできたことなどは、年齢に応じて年相応のことをアピールすることは忘れないでくださいね。

基本的に美容クリニックの看護師求人は、1年~3年以上の臨床経験が採用条件になっているところが多いので、これまでの経験を元に志望動機を考えて面接に臨むようにするとイイと思います。

若さ(新卒・20代前半)も大手なら不利になることは無い

次に平均年齢よりも若い場合、新卒や20代前半の看護師さんの場合はどうなのでしょうか。

大手の美容外科・美容皮膚科クリニックでは、新卒や第二新卒でもガンガン募集・採用をおこなっています。

たまに臨床経験が半年程度で「自分がやりたかったことは美容だ!」と言って(目覚めて?!)美容クリニックを志望する看護師さんも中にはいますが、大手希望であれば、年齢の若さや経験の無さが不利に働くことはあまり無いと考えてOKです。

ただし、これが中小規模の美容クリニックとなると話が別。

中小の場合は「経験不足」ということで応募条件に満たない、あるいは書類や面接などで落とされるケースが出てきます。

中小の美容クリニックに対しては最低1年、できれば2~3年は経験を積んでから転職活動に臨むとベストですね。

30代後半は小~中規模の美容クリニックが狙い目

戦略が必要になるのが、30代後半からアラフォーぐらいのナース。

ここだけの話、転職サイトのコンサルタントさんが美容クリニックに求人の年齢制限を確認すると、大抵は「制限なく募集しています」と返答されるそうです。

しかし、いざ書類選考に出すと、面談にたどり着けないケースが多いのだとか・・・

それは、規定として縛りはないものの、先ほど解説したように看護師長や研修担当者などの現場レベルで敬遠されるためです。

ただ、美容クリニックによっては、むしろ社会経験を評価してくれるクリニックもあるので、焦らず・諦めずにターゲットを絞ることが大切です。

MEMO
ちなみに、もうすでにオペ室での経験があるのであれば、30代後半であっても年齢で引っかからないケースが多いです。年齢(若さや見た目)というよりもオペ中の手技やスキルがどちらかというと重視されるからですね。

湘南や品川といった大手は特に人気があるため応募者数も多く、オペ室経験が長いといったような何かしらのアドバンテージが無いと、35歳以上の看護師にとっては狭き門ということになりそうです。

もちろん、アドバンテージが無いからといって可能性が全くないわけではなく、各院の院長に採用の裁量が持たされていることもあるため、同じ美容クリニックでも院が違えば、比較的年齢が高めでも採用されるケースはあります。

しかし、転職コンサルタントさんの過去の経験的には、全国展開・チェーン店が多いところは若い方が断然有利だそうです。

なので、もしもあなたが35歳以上なら、小~中規模のクリニックを狙うのが得策。大手に比べると年齢にあまりこだわらない傾向にあるためです。

中規模の美容クリニックは、現場スタッフの年齢層にも幅があり、採用試験も社会経験に比重を置く傾向が強くなります。

年齢を重ねた看護師ならではの落ち着いた接客・対応で、大手との差別化を図っているというわけですね。

例えば、シロノクリニックでは、36~37歳の看護師でも入職実績がありますし、みずのクリニックや椿クリニックもあまり年齢にはこだわっていない傾向にあります。

六本木にあるNoage(ノアージュ)という美容皮膚科クリニックも、年齢にそこまで厳しくないと聞いたことがありますね。

ヨッピー

私は30代後半だから、アラフォーだから美容クリニックは絶対ムリ!と諦める必要はありませんよ^^

40代やアラフォー新卒の看護師にも厳しいが希望はある

先ほど30代後半からは小~中規模の美容クリニックが狙い目と書きました。

注意してほしいのは、これは「臨床経験がある看護師さんの話」だということ。

では、「社会人を経験してから看護師になった40歳新卒」の方はどうすればよいのでしょうか?

この場合は転職コンサルタントに依頼をして1つずつ美容クリニックを当たっていくしかありません。

もちろん自分で確認・応募していってもいいのですが、応募段階では「まず履歴書や職務経歴書を送ってください」と言われ、その後は、明確な理由も知らされず不採用になり続ける可能性が高いです。

もちろん、年齢が不採用の一番の理由になっているということは絶対に明かされません。

ヨッピー

こうなってくると精神的にキツいですよね・・・(汗)

なので、転職コンサルタントに依頼をして本音ベースで語ってもらい、転職できる可能性のある美容クリニックを見つけてもらうというのが一番の近道です。

私が知っている中で具体的なクリニック名を1つ挙げると、アリシアクリニックは新卒採用もおこなっている美容皮膚科大手ですが、看護師の年齢にこだわっていない希少な美容クリニックの1つです。40代でも応募を受け付けています。

面接に行くと下は20代前半から上は40代の看護師まで働いている感じです。スタッフも他の美容クリニックは20代後半から30代前半と固まっているのに比べて、アリシアは幅広い年齢層の方が働いている印象ですね。

看護師になるのが遅かった人にとっても、希望のある美容クリニックの一つだと思います。

自分の年齢に合った美容外科・美容皮膚科クリニックの見つけ方

自分の年齢に合った美容外科・美容皮膚科クリニックの見つけ方

こういった年齢に関する情報は、求人サイトや転職サイトのどこを見ても載っていません。

というよりも書けないですよね・・・

40代の看護師の方が大手美容クリニックにこだわって転職活動しても、ハードルが高いと思います。逆に新卒の方が中小規模の美容クリニックに入職することも、同様になかなか難しいです。

なので、もし自分の年齢で転職できる美容クリニックがどこなのか分からない・迷っている場合は、ぜひ転職サイトを利用してコンサルタントに聞いてみてください。

そして、自分の経歴や年齢、雰囲気や見た目から「どういった美容クリニックに狙いを定めれば良いのか?」アドバイスをもらうようにしてください。

その方が自己流で転職活動を進めるよりも何倍も早く転職に成功できますよ♪

【ヨッピーおすすめ】看護師専門転職サイト3選【美容クリニックへの転職に】看護師専門転職サイト3選※比較しても意味ナシ

まとめ

ちょっと厳しいことも書いてきましたが、美容クリニックと年齢について私なりに知っていることや感じていることを書きました。

ただし、ここに書いてあることが、100%絶対に正解というわけではありません。

「美容で働きたい!」という熱い思いがあれば年齢なんて些細なこと・・・

美容クリニックの採用方針もその時々で変わっていきますし、最近では美容クリニックを訪れるお客様の年齢層も上がっています。

以前より年齢に関するハードルは確実に低くなっているのが現状ですね!

あなた自身が希望する美容外科や美容皮膚科クリニックに入職できることを応援しています^^