美容外科/美容皮膚科クリニックで働く看護師の1日の仕事の流れ

【美容クリニックで働く看護師】1日の仕事の流れ

こんにちは、美容看護師として働くヨッピーです^^

ここでは美容クリニックで働く看護師の1日の仕事の流れを紹介したいと思います。

転職前に何となくイメージしておくとイイと思います!

ヨッピー

転職を希望される看護師さんの参考になれば嬉しいです^^

美容クリニックで働く看護師の1日の仕事の流れ

9:30~12:00
美容クリニックで働く看護師たち

多くの美容クリニックは10時(平日だと10時30分や11時)から診療がスタートします。9時30分ぐらいには出勤して更衣室で着替え、その日のスケジュール確認や手術の準備、朝の掃除など。

診療10分前になると通路の両端に並んで朝礼がスタート。院長または看護主任から共有事項やお知らせ、申し送りなどが伝えられます。

診療開始とともに、前の日の夜に寄せられたメールでの問い合わせへの返信や、電話での問い合わせ対応お客様の案内・カウンセリングなどを行います。

美容外科では午前中からオペの予約が入っていることも多く、必要な医療器具の準備やオペの直接介助を行うことも多いです。

12:00~13:00
ランチ

12時になるとランチタイム。外に食べに行ったりスタッフルームで家から持参したお弁当食べたり。お昼休憩は交代で13:00~16:00の間で1時間ほどです。

12時前になると遅番の看護師が出勤してくるので、情報共有などをしながら午後の勤務に備えます。

13:00~16:00
レーザーによる医療脱毛

午後はだいたいオペやレーザー治療、脱毛の予約が入っていることが多く、テキパキと業務をこなしながら事前予約をしているお客さんを待たせないように余裕を持って仕事をします。

経験が浅いと業務が立て込んでパニクってしまうこともありますが、先輩からサポートしてもらいつつ作業をします。

16:00~20:00
カウンセリングをおこなう美容看護師

この時間になってくると忙しさのピークを迎えます。

引き続きオペの介助やタトゥー除去のレーザー照射、光(IPL)治療やRF(高周波)治療、ビタミン点滴&美容点滴などを行います。オペは1日5件ほどになることも。

また、新規のお客さんがくることも多いので、カウンセリングをおこない施術内容やプランの説明、クリニックの紹介などを行います。

自分で脂肪吸引や豊胸手術を体験している場合は、お客さんに施術箇所を見せたり実際に触ってもらってイメージをつかんでもらうこともあります。

だいたい看護師1人あたり1日で5~20名のお客さんに関わるイメージですね。

最後のお客さんが帰宅すると、その日に使用した医療機器の洗浄や院内の掃除、消耗品・備品の補充などを行います。

帰宅
帰宅する看護師

その後、終礼があり看護記録を記入して20時ぐらいには業務が終了になります。

お仕事が終わった後は、次の日のスケジュールにもよりますが、そのまま看護師同士で食事に行くことも。

早番の時はまだお店も開いているので買い物に出かけることもあります。

ヨッピー

美容外科・美容皮膚科クリニックごとに勤務体制や勤務時間も異なりますので、あくまでも一例として参考にしてみてくださいね^^